ブログ::=(メモ|落書き)帳

ででででーん!!

Ubuntu14.04にJenkinsをインストールした

話題のCIサーバを導入ですよ。

Oracle JDK 8インストール手順

JenkinsはJavaを必要とするのでOracle JDK 8をインストールした。公式での推奨はOpen JDK 7だけど、問題ないだろう。

Oracle JDKをインストールすために、以前書いた方法で、PPAリポジトリを追加して、Java8をインストールした。

sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java
sudo apt-get update
sudo apt-get install oracle-java8-installer

Jenkinsインストール手順

インストール方法は、公式ページを参考にした、というかそのままやった。特につまずくことなし。 Installing Jenkins on Ubuntu - Jenkins - Jenkins Wiki

wget -q -O - https://jenkins-ci.org/debian/jenkins-ci.org.key | sudo apt-key add -
sudo sh -c 'echo deb http://pkg.jenkins-ci.org/debian binary/ > /etc/apt/sources.list.d/jenkins.list'
sudo apt-get update
sudo apt-get install jenkins

インストール後に、http://localhost:8080にアクセスすればJenkinsのTOP画面が開く。

Amazon.co.jpアソシエイトやってます!