読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ::=(メモ|落書き)帳

ででででーん!!

Eclipseのコード補完でコーディングを楽にしよう。

Eclipse

Eclipseにはコーディングを楽にするためにコンテンツアシストという機能があります。
コンテンツアシストは、Javaエディタ上で「Ctrl+Space」を押すことで使用でき、クラス名のメソッド名など、何かと補完してくださるありがたい機能です。
また、コーディングパターンをJavaエディタのテンプレートとして登録しておくことで、そのテンプレートからソースコードの補完もできます。
このテンプレートをうまく使いこなすために、デフォルトで組み込まれているJavaコードのテンプレートを調べてみました。
なお、テンプレートは新たに追加登録することが可能です。

設定

Javaエディタのテンプレートは以下の場所で編集、追加、削除ができます。

「Window」→「Preferences」
「Preferences」 → 「Java」 → 「Editor」 → 「Templates」

コンテキスト

Javaエディタのテンプレートは以下のコンテキストを持ち、テンプレートが有効になる範囲を定義します。

  • Javadoc
    • Javadocコメント内で補完するテンプレート
  • Java
    • Javaコード内で補完するテンプレート
  • Java type members
    • Javaの型のメンバー(フィールド、メソッド)を補完するテンプレート
  • Java statements
    • Javaの命令文内で補完するテンプレート
  • SWT
    • ビルドパス上にSWTがあるJavaコードで補完するテンプレート
  • SWT type members
    • ビルドパス上にSWTがあるJavaの型のメンバー(フィールド、メソッド)を補完するテンプレート
  • SWT statements
    • ビルドパス上にSWTがあるJavaの命令文内で補完するテンプレート

使い方

テンプレートの使用はテンプレートの名前を入力してコンテンツアシスト(「Ctrl+Space」)を行うとテンプレートの候補される。
以下の図のように右のポップアップには補完時のコードが表示される。
f:id:radian19831019:20120206002518p:plain

Enterを押すと表示されていた内容が補完される。
f:id:radian19831019:20120206002941p:plain

テンプレート

以下にコンテキストごとに、デフォルトで含まれているテンプレートの名前と説明を列挙します。

Javadoc
名前 説明
@author author name
<b> <b></b>
<code> <code></code>
<i> <i></i>
<pre> <pre></pre>
active_task active task
false <code>false</code>
null <code>null</code>
true <code>true</code>
Java
名前 説明
catch catch block
fall-through $FALL-THROUGH$ marker
nls non-externalized string marker
runnable runnable
toarray convert collection to array
Java type members
名前 説明
main main method
private_method private method
private_static_method private static method
protected_method protected method
public_method public method
static_final static final field
test test method
Test test method (JUnit 4)
Java statements
名前 説明
arrayadd add an element to an array
arraymerge merge two arrays into one
cast dynamic cast
do do while statement
else else block
elseif else if block
for iterate over array
for iterate over array with temporary variable
for iterate over collection
foreach iterate over an array or Iterable
if if statement
ifelse if else statement
instanceof dynamic type test and cast
lazy lazy creation
new create new object
switch switch case statement
synchronized synchronized block
syserr print to standard error
sysout print to standard out
systrace print current method to standard out
try try catch block
while iterate with enumeration
while iterate with iterator
while while loop with condition
SWT statements
名前 説明
addlistener add a listener to a Widget
Browser new Browser
Button new Button
Combo new Combo
Composite new Composite with GridLayout
DateTime new DateTime
execute execute a runnable in the UI thread
ExpandBar new ExpandBar
ExpandItem new ExpandItem for an ExpandBar
GridData new GridData for a Control
GridLayout new GridLayout for a Composites
Group new Group with GridLayout
Image new Image
Label new Label
Link new Link
List new List
mainloop new top level Shell with event loop
SashForm new SashForm
Scale new Scale
ScrolledComposite new ScrolledComposite
Shell new Shell
Spinner new Spinner
StyledText new StyledText
StyleRange new StyleRange for a StyledText
TabFolder new TabFolder
TabItem new TabItem for a TabFolder
Table new Table
TableColumn new TableColumn for a Table
TableItem new TableItem for a Table
Text new Text
ToolBar new ToolBar
ToolItem new ToolItem for a ToolBar
Tree new Tree
TreeColumn new TreeColumn for a Tree
TreeItem new TreeItem for a Tree

Amazon.co.jpアソシエイトやってます!